KOUBLOG

1人の男がジェダイになるまでの記録

悔しさが

エネルギーに還元される感覚。

 

この先どんな世の中になってもどこでなにをしちょったとしても

誰かに必要とされる様に。

肩書きとかやなくて

その人にとって川邉光太郎じゃなきゃダメな様に。

自分自身をブランドとして生きていきたい。

そうなりたいね。

f:id:KOUBLOG:20170328203936j:image

なる。